ホーム>過去作品集>第20回 大阪まちなみ賞 受賞作品 -2000-

過去作品集

※ 作品に関するデータはすべて受賞当時のものです。

第20回 大阪まちなみ賞 受賞作品 -2000- (平成12年)

第20回大阪府知事賞

ノムラドーム21
講評
ノムラドーム21

大阪は元気な中小企業なくしては成り立たない大都市である。しかしいま新たな経済・社会の潮流の中で、その活力の再生が問われている。この建物は自動車最終処分工場である。それは環境問題に結びつくリサイクルの課題の一端を担っているが、事業そのものは概してまちの景観や雰囲気にとって負の影響を及ぼしやすい正確を持っている。それに対してこの施設は、まさに逆転の発想に立って地区に新たな景観起こしをもたらした。道から全てを見通せる施設状況、整然として規律立った作業状況、快適な緑の外周整備、そして施設全体を大きく覆うシンプルなデザインのドームがそれである。それは、低迷を脱却するひとつの突破口を示唆する力ある成果といえよう。

概要
建築位置東大阪市大蓮南5‐7‐5
完成年月平成11年5月
主用途工場
建築主埜村自動車商事株式会社
設計者STUDIO TOMITA
施工者株式会社森本組

第20回大阪市長賞

HEP FIVE
講評
HEP FIVE

北区角田町の一帯は、連日、昼となく夜となく様々な年齢、職業の人々が行き交うまさにいんしんを極める地区である。大阪・関西のみならず全国の人々がこの地区でどんな新しいこと、めずらしいこと、面白いことが起こりつつあるかに注目していると言えよう。真っ赤な大観覧車と、立体的に展開するまちの雰囲気をそのまま取り込んだようなショッピングビルを組み合せて、建築全体が都市と一体化して人々をひきつけるこの空間のあり方は、頭抜けた情報発信力を持っており、いまや大阪都心の新たな名所の評価を得るに到っている。この建築を実現する上での諸規制の克服を達成した関係者の挑戦力、努力と併せて高い評価を贈りたい。

概要
建築位置大阪市北区角田町5‐15
完成年月平成10年11月
主用途店舗
建築主阪急不動産株式会社
株式会社阪急ファイブ
設計者株式会社竹中工務店
施工者竹中工務店・大林組・森組建設共同企業体

第20回大阪府建築士会長賞

瀧定株式会社高槻寮
講評
瀧定株式会社高槻寮

緩やかにカーブした壁面を持つ2棟の寮室棟と、ヴォールト屋根の共用棟とに低層分棟化された建築群は、高槻の町並みのスケールに程よく調和しているとともに、都市のスカイラインにひときわ豊かさと美しさを与えている。各部のディテールもよくコントロールされ、上品な建築に仕上がっている。ふたつの中庭と駐車場には豊かな緑があふれ、建築と外部空間の見事な融合がはかられている。ともすれば都市に対して閉鎖的になりがちな施設に開放性を与え、都市景観に貢献している点を高く評価したい。

概要
建築位置高槻市宮野町5‐55
完成年月平成11年3月
主用途独身寮
建築主瀧定株式会社大阪店
設計者株式会社竹中工務店
施工者株式会社竹中工務店

第20回特別賞

帝塚山学院 住吉校舎
講評
帝塚山学院 住吉校舎

帝塚山ときけば連想するほど、この学校は永年地域と深い関わりを持ってきたが、全面改築の今その思いは一層深い。新たに生まれたくすのきのモール、雁行する壁面との間を巧みに緑化修景した南海線沿いの風趣、東門付近から一望される校庭でのいきいきとした活動ぶり、みな新時代の開かれた学校の情景で、まちなみに豊かな表情を与えている。又、垂直強調の彫りの深いファサードやアーチが、遥かなメモリーの継承の中で学院のIdentityを語っている。閑静な住宅地になじむ色合いも好ましい。風致地区での景観再生の好例として高い評価を集めることとなった。

概要
建築位置大阪市住吉区帝塚山中3‐10‐51
完成年月平成11年3月
主用途学校
建築主学校法人帝塚山学院
設計者株式会社日建設計
施工者株式会社錢高組

第20回特別賞

萱島新町家 ネイキッドスクエア
講評
萱島新町家 ネイキッドスクエア

型枠コンクリートブロック造の外観は、異国情緒を感じさせ、住み手の飾る窓辺の花々がよく似合う。コーポラティブゆえ窓やバルコニーの表情も豊かに、住み手のコミュニティを育むコモンスペース・構内通路などのオープンスペースを内包する。従来からのまちのスケールとの連続性が考慮され、周辺環境に馴染み、木造密集地域の建替えの好例として評価される。37軒の街区の中に適度なオープンスペースを内包し、家々が連繋している様は、現代に再生された町家の姿を示し、今後、周辺地域にも連なって、新しい家並みが形成されていくことを期待したい。

概要
建築位置寝屋川市萱島南町18・19
完成年月平成11年3月
主用途共同住宅
建築主ネイキッドスクエア管理組合
設計者株式会社ヘキサ
施工者株式会社新井組

第20回奨励賞

ラグザ大阪(阪神杉村ビルディング、ラグザ大阪・レジデンス)
講評
ラグザ大阪(阪神杉村ビルディング、ラグザ大阪・レジデンス)

高速道路から望む陰翳ある格子状のファサードはオフィス群のメタリックな表情の中で落ち着いて品がよい。複合施設を各棟に分節し、雁行配置や低層部商業施設のセットバック利用が図られるなど大規模開発の威圧感を和らげることに成功している。それぞれの通り抜け通路は当施設や隣接する地域と関係させて個性を持たせ、水路やアートやウッドデッキ等によって親しみやすく演出させている。

概要
建築位置大阪市福島区福島5‐6‐16・38
完成年月平成11年2月
主用途ホテル、店舗、共同住宅
建築主阪神電気鉄道株式会社
株式会社杉村倉庫
設計者株式会社竹中工務店
施工者[阪神杉村ビルディング] 竹中工務店・大林組・ハンシン建設・鹿島建設・野村建設工業共同企業体
[ラグザ大阪・レジデンス] 竹中工務店・ハンシン建設・五洋建設共同企業体

第20回奨励賞

大阪府淀川警察署東三国交番
講評
大阪府淀川警察署東三国交番

緑の公園の傍のカラフルな積木の家が交番とは!青年対象の設計コンクール大賞作品は思わず通る人の笑みを誘う。しかしながら、狭い土地に、部屋の用途に合わせて形状の異なったブロックを微妙にずらし、四階に積み上げた技術力はなかなかのものである。大人に伍して堂々と入賞した自由で軽やかな感性は、大阪の町の確かな明日を期待させる。

概要
建築位置大阪市淀川区十八条1‐8
完成年月平成11年3月
主用途派出所
建築主大阪府警察本部
設計者財団法人大阪府建設監理協会
西峯明日香
施工者上伸建設株式会社

第20回奨励賞

大阪国際空港ターミナルビル
講評
大阪国際空港ターミナルビル

時代と共に移り変わる社会経済、生活様式の変化は否応なく既存建築に新たな機能を要求する。リニューアルによって、広々と明るく機能的になった空港ターミナルは、新たな生命力が与えられて寿命を延ばした。循環型社会における街造りのモデルと言えよう。東西を結ぶ店舗街にも賑わいが戻っている。六甲の山並みを背景に発着する航空機の雄姿を眺める贅沢は、豊かな屋上庭園の市民に対する贈り物だ。

概要
建築位置豊中市蛍池西町3‐555
完成年月平成11年6月
主用途空港ターミナル
建築主関西国際空港ビルディング株式会社
設計者空港エンジニアリング株式会社
株式会社安井建築設計事務所
施工者[南ターミナル] 清水・松村・榎並共同企業体
[中央ブロック] 株式会社フジタ
[北ターミナル] 株式会社大林組

ローカルナビゲーション

Adobe_Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧頂くには“Adobe_Reader”が必須です。
Adobe_Readerは、Adobeのホームページから無料でダウンロードできます。
(新規ウィンドウで開きます。)

本文内容はここまでです。これより下は、大阪都市景観建築賞運営委員会の案内情報(主催、住所、Copyright)です。また、本文にジャンプします。